初えびす

お正月三が日も終わり、4日から又は週明けからお仕事の方も多いと思います。不肖友松も、今年も仕事頑張るぞと、5日の早朝に熱田神宮内の上知我麻神社の「初えびす」に行って参りました。

小学生以来の初えびす

商売繁盛の神様といえば、豊川稲荷や千代保稲荷のお稲荷さんも多くの方がお参りされますが、名古屋市内では熱田神宮なのでしょうか。今から25年以上前、小学生だった私は、初えびすに出かける祖父に頼んで、一緒に連れて行ってもらったことが。普段寝ている時間帯に出かけるので、ワクワクして寝られなかった記憶があります。そんなことを思い出しながら、今年は行ってみようと思った次第です。

始発に乗って

ネットで調べると、皆さん日付が変わる前から並んで、午前0時を待たれるとか。私は、電車も無い時間だし、これは無理だとあっさり妥協、5日の朝始発に乗って出かけることにしました。これでも頑張った方で、始発電車に乗るなんて人生で初めてかも。熱田神宮に着いたのは6時頃で、まだ暗い中ですが多くの方がお参りに来られていました。大きな熊手を抱えて帰られる方を横目に、私もお参りを済ませました。ネット情報では、お参りした後は「誰とも話してはいけない」という風習が古くからあるそうで、私も授与品をいただいて、無言でまっすぐ家へ帰りました。

今年も多くの方との出会いに恵まれ、ご縁が広がっていくといいなと願いつつ、神頼みだけではいけないので、頑張って働こうと思う次第です。どうぞよろしくお願い致します。