ご挨拶

公認会計士・税理士をお探しなら春日井市の友松会計事務所にお任せください。フットワークの軽い税理士が、お客様の黒字決算を丁寧に支援します。税務相談からコンサルティング、管理業務のアウトソーシングまで、会計を通じて経営者の皆様をサポートします。愛知県を中心に、東海地方のお客様に幅広く対応致します。

代表紹介

st1-1

代表 : 友松 秀介
出身 : 春日井市
    名古屋大学経済学部卒
資格 : 公認会計士
     税理士
     経営革新等支援機関
     1級ファイナンシャル・プランニング技能士

初めての方へ

explanation

当事務所の基本方針とプロフィールを記載しております。

続きを読む

業務内容

tax return

ご提供する主なサービスの概要について御紹介いたしております。

続きを読む

クラウド会計

connect

クラウド会計の活用をご提案いたしております。

続きを読む

会計情報を経営の力に

帳簿は、どの会社も必ず作成していますが、会計情報を活用できていますか?どんぶり勘定にっていませんか?

毎月の月次決算をスピーディーに行い、経営にフィードバック、会計情報を有効活用しましょう。

私達は、会計情報を経営に有効活用したい経営者の方をサポートします。

経理業務の効率化を支援します

経理処理は、紙の資料が多くて非効率、そんな悩みをクラウド会計を活用して解決しませんか。

当事務所では、税務面のサポートだけでなく、会計情報を経営に活用するための体制づくりから、バックオフィスの業務効率化を支援します。月次決算を早期化し、経営に有用な会計情報を適時にフィードバック、意思決定の迅速化に繋げます。

月次決算をスピードアップ

経営の進捗状況をタイムリーに把握するには、毎月の月次決算をスムーズに終える必要があります。通帳を見ながらの手入力や、各種管理資料をエクセルで作成する手間など、何かと時間がかかります。そこで、クラウド会計の機能を活用し経理業務を効率化、月次決算のスピードアップを支援します。

記帳代行から経理業務を内製化

記帳を会計事務所に依頼していると、資料を整えてから依頼し、記帳作業の結果を報告するまでには、どうしても1カ月近く経過してしまいます。会計情報を経営に有効活用するには、スピーディーな月次決算が求められますが、記帳代行での早期化には限界があります。そのため月次決算の早期化には、経理業務の内製化が必要です。そこで、クラウド会計を活用し経理業務を効率化しながら、並行して内製化するプロセスを支援します。

 

会計事務所をお探しなら

どこに相談しようか?お悩みの方のために、当事務所の性格をご紹介

若手の税理士

事務所を開業している税理士の平均年齢は60歳を超えており、ベテラン税理士が大半を占めています。そんな中で、私はまだまだ未熟者、”伝統”と”長年の経験”を重視されるお客様のご要望には応えられないかもしれません。

ですが、同世代の若手税理士を探されている方、ITの活用に積極的な税理士を探されている方のご要望には、お応えできるかと思います。若くして起業された方や、2代目・3代目の経営者の方には、同世代として気軽にご相談いただけます。また、ITも積極的に活用してまいりますので、クラウド会計にWeb会議・チャット等にも対応いたします。

お客様対応は、全て公認会計士・税理士が

当事務所は、個人事務所です。そのため、職員が多い大きな事務所を希望されるお客様のご要望には、お応えできないかもしれません。

ですが、小回りが利きますので、お客様対応は全て公認会計士・税理士が行います。税理士と直接会って、いろいろ話したいお客様にご対応致します。

IT・クラウドの活用 地域№1を目指しています

日進月歩で新しい技術・サービスが提供される昨今。これまでの方法に囚われず、新しいモノを積極的に活用しています。ITを活用すれば地理的な制限がなくなり、遠方の会計事務所との取引も可能です。ですが、対面で話せるのにも、大きな価値があると考えます。

直接会って話せる地元の会計事務所として、IT・クラウドの活用で地域№1を目指します。

MENU
PAGE TOP